35歳までマラソン未経験のド素人ランナーがフルマラソン挑戦!サブ3を達成したプログラム

35歳までマラソン未経験のド素人ランナーがフルマラソン挑戦!サブ3を達成したプログラム

【今日は絶好調!】に潜む落とし穴??

んにちは。

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

 

 

夏ですねぇ。

 

 

 

夏の風物詩と言えば、

一口に言えないほどいろいろありますね。

 

 

 

それは置いといて、

7月に入ってほぼ毎日熱帯夜

っぽい感じだと思うのですが、

 

 

 

 

ちょっと飛ばしすぎじゃないかい?

夏さん??

 

 

 

と思ってしまう今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

て、今回はフルマラソンにおいて、

オーバーペースになりやすい方向け

お話したいと思います。

 

 

 

もし、毎回フルマラソンは

イーブンペース、またはネガティブスプリットだよ!

という方は見る必要はないかもしれません。

 

 

 

 

 

これを知ることで、

 

・スタートからオーバーペースになる癖を改善できます。

・オーバーペース癖を改善することで記録が飛躍的に伸びます。

・今後のレースでも自己ベストを更新し続けられます。

 

 

 

逆に知らなければ、

 

・秋以降のレースでオーバーペースがお約束になります。

・毎回毎回30km、35km過ぎで失速します。

・来シーズンの自己ベスト更新は諦めることになります。

 

 

 

 

 

 

これは、

 

 

オーバーペース症候群

 

 

と呼ばれています。

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

 

 

 

「覚醒水準」が高まり無意識にペースアップ

 

「覚醒水準」とは、
神経や心身の機能が活発になる度合です。

 

 

 

オーバーペースの最大の原因は、

その「覚醒水準」が上昇することです。

 

 

誰しもレースになると、

いつもより気合いを入れて頑張ります。

 

 

また、大勢のランナーがいますので、

周りのペースに流されることもあると思います。

 

 

その結果、身体が通常以上に興奮します。

 

 

 

 

「覚醒水準」が高まると、

「キロ6分程度」のつもりで走っているつもりでも、

「キロ5分台」で走ることになります。

 

 

また、「覚醒水準」が高まりすぎると、

体内情報に対する感知機能が低下し、

身体への負担がかかっていることに

気づきにくくなります。

 

 

体温が上がってくると血流が良くなり。

疲労物質の分解能が上がります。

 

 

その状態で、それまでと同じ感覚で走ると、

ペースが無意識のうちに上がってしまいます。

 

 

 

 

 

「人間は基本的に

自分の行動を過大評価する」

 

 

 

ということを忘れてはいけません。

 

 

とかく、人は成功時の記憶が強く残り、

失敗時の記録は忘れがちです。

 

 

普段の生活の中で、

挫折などを乗り越える時には

必要な要素と言えるかもしれません。

 

 

しかし、マラソンにおいては

「自分はもっと速く走れる」

「今日は調子が良い」

という誤認識を招きやすくなります。

 

 

 

 

 

後半ペースアップする

自信がないから序盤で

稼いでおきたい

 

 

と考えるランナーも多いと思います。

 

 

 

しかし、前半をオーバーペースで走ることで

レース中盤までに疲労物質が溜まりますので、

後半にペースダウンを引き起こす原因になります。

 

 

一方、レース後半から終盤あたりで

スパートをかけることで生まれる疲労物質は、

ゴールした後に分解すればよいので、

タイムに影響することはありません。

 

 

35km以降にしっかり頑張れるようにするには、

前半は力を温存することが、

あなたの力を発揮することにつながります!!

 

 

 

 

ちなみにオーバーペースに陥りやすいのは

男性という研究結果が出ているそうです。

 

 

 

これを見てる男性諸君(僕も含めて)気を付けましょう!

 

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

追伸1)

 

あなたはランニングフォームに自信がありますか?

自信がある方はこのまま素通りしてください。

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12284821785.html

 

 

 

 

 

追伸2)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【脱オーバーペース症候群】〇〇のワナに要注意!!

んにちは。

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

 

 

最近仕入れた情報によると

 

 

気志團ホノルルマラソン

公式応援団に決まったそうです。

 

 

それと同時に綾小路翔が初フルマラソンで

ホノルルマラソンに走るそうです。

 

 

少なくても気志團ファン、

綾小路翔ファンには朗報だと思いますが、

ファンの方のホノルルマラソンの応募はあるのでしょうか?

そして他の団員は走らないのでしょうか?

 

 

まぁそれはいいとして、

ご本人も12月に向けてトレーニングしてるらしいので、

完走できるように頑張って欲しいですね!

 

 

綾小路さん!

良かったらこのブログも見てね(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、

これからのフルマラソンに向けて

オーバーペース症候群は克服すべきものになります。

 

 

 

これを知ることで、

 

▲今までオーバーペースで苦しんでいた原因がわかります

▲次のフルマラソンで記録が飛躍的にアップします

▲30km以降の失速が少なくなります

 

 

 

逆に知らなければ、

 

▲昨シーズンのフルマラソンと同様、

 相変わらずのオーバーペースを炸裂させることになります

▲次のフルマラソンの自己ベストは諦めましょう

▲30km以降は失速し成長のかけらも見られない結果になります

 

 

 

 

 

フルマラソンにおいて、

実はこれが最も危険とされています。

 

 

それは

 

 

10kmのワナ!

 

 

です。

 

 

 

 

レース中に、

 

「ヨシヨシ!10km通過タイムは想定通り!」

「体の調子は絶好調だぜ!」

「調子がいいからペースアップしても持つだろう!」

 

そう思い始めたら、

 

 

あなたは

オーバーペース症候群にハマってる

と考えるべきです。

 

 

 

それではなぜ多くのランナーが

オーバーペース症候群にハマってしまうのか?

3つの理由を解説します。

 

 

 

 

理由1.筋温が一定になり、脚が軽くなる

 

スタートから15~20分で体温が高くなり、
脚が軽くなった状態で迎える10km地点は、
 
「絶好調」
 
と感じられるポイントとなります。
 
 
 

 

理由2.エネルギー的な余裕がある

 

マラソンを走るのに必要なエネルギーは

体重45~70kgのランナーで

1900~3000キロカロリー。

 

 

一方で体に蓄えられるグリコーゲンは

1500キロカロリー前後。

 

 

つまりレース後半は

低グリコーゲン状態(枯渇状態)

になりがちですが、

10kmでは十分に余裕があります。

 

 

 

 

 

理由3.精神的余裕度が高い

 

マラソンの理想のレースペースは

最大酸素摂取量(VO2MAX)の70%程度

であり「十分余裕のあるペース」と言えます。

 

 

また、42kmの長丁場で考えれば

10km地点はまだ序盤で、

スタミナ的にも余裕なので

 

「今日は楽勝!」

 

と思ってしまいます。

 

 

 

 

 

実際に秋冬の肌寒い時期になると、

10kmくらいで体が温まり、

身体が軽く感じてくるので、

そこで調子に乗ってペースアップすると。。。

 

 

後半にズルズルと失速してしまうわけですね。

 

 

 

特に序盤は「タイムを貯金」するのではなく、

「余裕度を貯金」しておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

 

また、オーバーペースになると、

次第に動きが硬くなったり、呼吸が浅くなりやすいので、

10km地点を通過した時に、

 

 

1.手のひらを下に向けてブラブラさせる

2.両肩を持ち上げてストンと落とす

 

 

を一度やってみるといいと思います。

 

 

 

 

特に1の「手のひらブラブラ」は、

実感しやすいと思いますので、

今すぐ試してみてください。

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

追伸1)

 

あなたはランニングフォームに自信がありますか?

自信がある方はこのまま素通りしてください。

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12284821785.html

 

 

 

 

 

追伸2)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

夏こそ、最高のトレーニング環境!!

んにちは!

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

さて、この夏は皆さんどのように過ごすつもりでしょう?

 

 

海水浴?

 

BBQ?

 

お祭り?

 

花火大会?

 

ビアガーデン?

 

 

楽しいイベントが目白押しですよね!

 

 

 

ランニングもするでしょうけど、

暑い時にムリするのは禁物!

 

 

夏は暑いし涼しい朝夕にジョグできればいいかなぁ

なんて思っている方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

しかしご存じですか?

夏にスピードトレーニングをすると、

 

 

 

 

秋に向けて効果が

倍増することを!!

 

 

 

 

 

この夏にスピードトレーニングを取り入れると、

 

▲夏場はキツイと思っていても

涼しくなり始める秋頃には疲れが

まったく感じない体になっています。

 

▲スピード筋(速筋)が使われ、

股関節の可動域が広まり、

秋に向けて走力が順調に伸びていきます。

 

▲本命前の調整レースで

想定のレースペースをムリなく走り切れます。

 

▲レース本番で「30kmの壁」を楽々突破できます!

 

 

 

もちろんスピードトレーニングを取り入れず、

サボり気味でいると、

 

▲適度なトレーニングで体は絞れていても

走力はアップしません。

 

▲スピード筋(速筋)も特に鍛えれてはいませんので、

走力アップは見込めません。

 

▲秋に入って距離を伸ばし始めても、

特にレベルアップを感じることはありません。

 

▲レース本番は昨シーズンで犯した

30~35kmの失速を再現することになります。

 

 

 

 

 

ではどのようなトレーニングをすればいいのか?

 

 

 

それは、ジョギング中の

 

 

ちょいスピードアップ

 

 

です!!

 

 

 

 

ポイントは、

 

1.ジョグ中の50mをちょっと頑張って

 スピードアップする(3回以上)

 

2.「上り」「下り」「不整地」「階段」で

 実践できると効果倍増

 

3.実施頻度の目安は週2回以上

 

 

 

 

 

それぞれ詳細を説明すると、

 

 

1.ジョグ中の50mをちょっと頑張って

 スピードアップする(3回以上)

 

最初は50mから開始するが慣れ始めたら、

100m、300m、500mといった具合に、

段階的に距離を伸ばしていきましょう。

 

 

最終的には1kmまでイケるのがベストです!

 

 

最初の段階で、

ジョギングコースなどの距離が確保できるコースを

探しておきましょう。

 

 

 

 

2.「上り」「下り」「不整地」「階段」で

 実践できると効果倍増

 

 

<「上り」>

 

上り坂は負荷が高い分、

トレーニング効果も高いです。

仮に上ってる途中でペースダウンしても

気にすることはありません。

 

 

<「下り」>

 

着地衝撃に耐えられる脚作りに有効です。

 

「姿勢が後傾すること」と「転倒」にだけ

気を付けながら脚の回転を上げていきましょう!

 

 

<「不整地」>

 

不整地であれば公園でも河川敷でもどこでもOK!

砂浜が近くにあるとより効果が高いです。

 

不整地は足場が凹凸があるため、

体のバランスを取りながら走ります。

 

その結果、無意識に脳に刺激が入り、

「重心の下で着地するフォーム」を

身に付けやすいです。

 

 

<「階段」>

 

階段でのスピードアップは

「ピッチを上げる意識」を持ちながら行います。

 

その結果、足の回転を速くするための

神経が活性化されます。

また1段ぬかしを行うとストライドも広がります。

 

 

 

3.実施頻度の目安は週2回以上

 

頻度は週2~4回が目安です。

 

脚の回転を速くするための神経を活性化させるには、

間隔を空けすぎないことが大事になります。

 

とはいえ、強度の高いトレーニングを連続で行うのは

故障の危険も高まりますので、

疲労状況を確認しながら行っていきましょう!

 

 

 

 

 

それでは今日から早速

ジョギング中の50mダッシュをしましょう!

 

 

 

 

メルマガ専用登録を始めました。

アメブロの内容とは一味違う、

あなたのためになりそうなことを配信していきます。

https://maroon-ex.jp/fx42686/qE4RKW

 

 

 

お悩み相談コーナーはこちらです。

基本的にはマラソンやランニングに関する

お悩み相談ですが、

それ以外のお悩みでもOKです。

https://maroon-ex.jp/fx42686/32pqp0

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

追伸)

 

ブログランキングに登録しています。


お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

そこのあなた!ひょっとしてスランプになっていませんか?

んにちは!

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

すでに6月中旬ですが、

いよいよ本格的に暑くなりそう!

と思いきや結構涼しい日が続きますね(^_^;)

 

 

とりあえずあんまりジメジメして欲しくないですね。

 

 

 

 

さて、今シーズンのフルマラソンを

振り返っていかがだったでしょうか?

 

 

 

ひとまず今シーズンは終了!

という方が多いと思います。

 

 

 

 

中にはレース中に歩いてしまって悔しい!

または歩くのがクセになっているかも?

と感じる方もいるのではないでしょうか。

 

 

今回は歩くつもりはなかったのに、

また歩いてしまった!

などの「歩きグセ」などによる

 

 

 

スランプ脱出

 

 

 

の方法をまとめたいと思います。

 

 

 

 

これを知ることで、

 

あなたがスランプだと感じているのであれば、

この先何をすべきかの道筋が見えてくると思います。

 

 

 

知らなければ、

 

スランプもやがてイップスのような状態に陥り

走ることを止める決断を迫られるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まずスランプの定義とは、

 

 

アリ地獄のようにもがけばもがく程、

抜け出せない状態です。

 

その中で考えた結果、

練習量が足りないからだと

自分にハードワークを課し、

怪我をしてしまう場合もあります。

 

 

 

ですが、一度立ち止まって、

自分自分が今どのような状態で、

何を考えているのかを認識し、

受け入れることで対処法が見えてきます。

 

 

 

 

スランプを脱出する上で

自身をコントロールする方法をまとめていきます。

 

 

<1.セルフコントロール

 

レース中に

「ツライ!歩いちゃおう!」

と弱気な言葉が出てきた時は、

 

「マラソンはここからが面白い!」

など、逆に鼓舞したり、

ゴール後の打上げなどの楽しいことを

考えて気を紛らわします。

 

 

 

<2.目標設定に幅を持たせる>

 

最大の目標がサブ3の場合、

 

・大目標:サブ3

・中目標:ベスト更新

・最低目標:3時間10分以内

 

のような感じで、

最低目標については及第点となる

目標を立てることで気持ちに余裕がでてきます。

 

 

 

<3.自分の結果に×を付けない>

 

自分の否定してしまうと、

今までやってきた努力も無駄だと思うことになりますので、

 

「こんな時もあるさ」

「次がんばろう!」

 

と平然と割り切ることも重要です。

 

 

 

 

<4.良かったところを見つける>

 

目標達成できれば一番ですが、

 

仮に目標に届かなかったとしても、

良かった部分や収穫となる部分は

あると思いますので、

 

「結果は目標に届かなかったけど、

諦めずに走れた!」

 

などまず自分を褒められる点を

見つけてみましょう。

 

 

この辺りは練習日誌なんかで書いてみたり、
打上げでランナー仲間に

聞いてもらったりするのも良いと思います。

 

 

僕にメッセージを頂いても

一向に構いません(笑)

 

 

 

 

 

今シーズンちょっとスランプかも?

と思う節がある方は、

一度立ち止まって見て、

 

 

自分の状態がどうだったか、

振り返ってみるのが良いと思います。

 

 

この夏で来シーズンに備える方も

多いと思いますので、

しっかり切り替えて

目標に向かってがんばりましょう!!

 

 

 

 

 

 

メルマガ専用登録を始めました。

アメブロの内容とは一味違う、

あなたのためになりそうなことを配信していきます。

https://maroon-ex.jp/fx42686/qE4RKW

 

 

 

お悩み相談コーナーはこちらです。

基本的にはマラソンやランニングに関する

お悩み相談ですが、

それ以外のお悩みでもOKです。

https://maroon-ex.jp/fx42686/32pqp0

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

追伸)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

 

【灼熱の野辺山】野辺山な一日

んにちは!

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

 

日曜日に練習会で10km走りましたが、

キロ6くらいでしか走れませんでした。

 

 

 

野辺山から1週間経ちますが、

さすがに疲労が抜けませんね。

 

 

 

脚の芯の方に疲れがある感じで、

ペースを上げようとすると

 

「これ以上ペース上げると脚が壊れるぞ?」

と言われているような感覚でした。

 

 

 

こういう時はムリせず、

自分の体の声を良く聞いて、

自分がどういう状態なのか

キチンと理解することが大事ですね。

 

 

 

 

 

 

さて、今回は野辺山ウルトラの翌日の様子になります。

 

 

 

前回までの記録は以下になります。

<前日>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277412685.html

<決戦!その1>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277702374.html

<決戦!その2>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277992907.html

<決戦!その3>

 

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12278277525.html

 

 

 

 

 

まず22日(月)の朝食がこんな時間です。

 

 

 

朝飯が7時からということで、

だいたい6時30分には起床。

 

 

 

しばらくまどろみタイムです。

こういうボーっとする朝はいいですね(笑)

 

 

 

そして朝食。

 

 

 

写ってませんがパン食でした。

軽い感じの朝食なので、

疲れた内臓には優しいかなと思いました。

 

 

 

朝食を済ませて部屋に戻り、

ロッヂの裏手にある「飯盛山」に散策に行こう!

 

 

 

ということで、レース翌日の疲れた脚で山登りです(笑)

 

 

 

時間の都合上、山頂までは行きませんでしたが、

アクティブレスト的ないい運動にはなりました。

 

 

 

山を下ると斜面に放牧されている牛さんを発見。

 

 

 

牛さんを見て、横からロースとかタンとか、

肉の名称が飛び交ってました。

 

 

どんだけ食い意地が張ってるんだよ(笑)

 

 

 

その後は宿舎に戻り、

電車の時間が近づくまで

のんびりしていました。

 

 

その間、持ち込んでビールが余っていたため、

朝も早くから飲む!!

 

 

ダメ人間コースまっしぐらですね(笑)

 

 

 

 

そして最寄りの駅まで送ってもらい、

小海線に搭乗。

 

 

 

その間何をするかというと、

 

 

 

 

 

 

 

 

これですよ(笑)

 

 

 

5人で帰っていたのですが、

みんな酒飲みですので、

当然そういう流れになります(笑)

 

 

 

一応、変に騒がず、

慎ましやかに飲んでおりました。

 

 

 

後日ニュースで電車内の飲酒が

どうのという記事を見つけたのですが、

非常に胸が痛い思いでした。。。

 

 

 

 

約1時間半後、

佐久平駅に到着して昼食です。

 

名前は忘れましたが、

現地のそれらしい名前のカレーと

 

 

 

軽井沢高原ビール(笑)

 

 

 

これで6本くらい飲んでますね。

 

 

 

昼飯を済ませ、

さらにビールを買い込み(笑)

 

 

 

新幹線で帰路につきました。

 

 

 

 

 

今回の野辺山は大会史上最高気温ということで、

本当に過酷な大会でしたが、

過ぎてしまえばいい思い出です。

 

 

 

去年、今年を灼熱系の野辺山が続いたわけですが、

次走る時は、平年並みの気温の

野辺山ウルトラを味わいたいものです。

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

メルマガ専用登録を始めました。

アメブロとは一味違う、

あなたのためになりそうなことを配信していきます。

https://maroon-ex.jp/fx42686/qE4RKW

 

 

 

お悩み相談コーナーはこちらです。

基本的にはマラソンやランニングに関する

お悩み相談ですが、

それ以外のお悩みでもOKです。

https://maroon-ex.jp/fx42686/32pqp0

 

 

追伸)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

 

【灼熱の野辺山】決戦!その3

んにちは!

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

昨日に引き続き71kmから、

ゴールまでになります。

 

 

 

前回までの記録は以下になります。

<前日>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277412685.html

<決戦!その1>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277702374.html

<決戦!その2>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277992907.html

 

 

 

 

最後は若干の写真があります(笑)

 

コースはこの部分です。

 

前回に引き続き高低差は、

 

 

71kmから79km付近まで、

馬越峠に向かう激坂になります。

 

 

ちなみに「まごえとうげ」と呼ぶみたいです。

「まごしとうげ」と呼ぶ人が多いみたいですけどね。

 

 

ここからしばらくは傾斜のキツイ坂になってきます。

71kmエイドでファイテンの方に

ふくらはぎをほぐしてもらいましたが、

熱中症の影響かいまいち気合が入りません。

 

 

 

また、太陽は僕を含め、

ランナー達を照り続けたため、

走り3、歩き7、くらいの割合で進みます。

 

 

 

陽射しの厳しい中、坂を上り、

馬越峠入口となる74km地点のエイドで

少し休憩を取ります。

 

 

 

そして、馬越峠越え!!!

ここは全歩きでした(笑)

 

 

当初から走るつもりはありませんでしたが、

今思えば少し走ってもよかったかなと思いました(^_^;)

 

 

 

この時点から通り雨が降ってきまして、

標高が高いせいかかなり大粒の雨でした。

 

 

一瞬涼しくなったものの雨はさほど続かず。

本当に通り雨という感じでした。

 

 

 

そして馬越峠の頂上、

第五関門へ到着です。

 

 

ここから峠を下ります。

この下りが結構長いんですよね。

 

 

さらに意外と交通量が多かったりします。

大会関係者の車両が多かったりはするとは思いますが、

 

 

ひたすら下り続けて、

平地に戻り、川を横目に第六関門を目指します。

 

 

今までもちょこちょこ川を横目にしますが、

その度にドボン!したいなぁ。。。という欲求にかられました。

気持ちよさそうですからね!

 

 

 

そして、最後の関門となる87km地点、

第六関門に到着です。

 

指が入ってますが、ご愛嬌ということで(笑)

 

 

 

ここで給食にうどんが出ていたのですが、

ほとんどの方はうどんを食べずにお汁だけ

飲んでいたようです。

 

 

そういう僕も半分だけ食べて、

あとは捨ててしまいました。

 

 

それだけ消耗が激しかったということですが、

せっかく用意して頂いたのに

ちょっと罪悪感を感じてしまいますね。

 

 

 

あとはゴールを残すだけですので、

ひたすら歩を進めます。

 

 

 

ここからの画像はまったくありませんが(笑)

走って歩いてを繰り返し、90km過ぎの最後の坂。

 

 

 

ここの坂がかなりイヤらしいんです。

ここまで走って足がボロボロの状態で、

まぁまぁ勾配があり、かつ結構長い坂になります。

 

 

さらに程よくアップダウンがあり、

疲れ切ったランナー達にとどめを刺すように

げんなりさせてくれます。

 

 

 

とはいえゴールまであと少しですので、

気力を振り絞って前へ進みます。

 

 

 

この辺は一面が畑になるので、

たまに土ぼこりが舞ったり、

車がわんさか通ったりで、

落ち着いて走れる感じではありませんでした。

 

 


残り5km!

 

会場までの迂回路を走ります。

 

 

 

残り4km!

 

日が落ちてきて涼しくなったので

だいぶ走りやすくなってきました。

 

 

残り3km!

 

あともうちょっと!

あともうちょっと!

と呟きながらゴールに向かいます。

 

 

残り2km!

 

ここで線路を渡り、

会場に向かうメイン通りに出ます。

 

 

 

残り1km!

 

ここからダッシュ!

 

と言いたいところですが、

そんな気力はありませんので、

トコトコと走っております。

 

 

 

そして、会場に到着!

ゴールまで100mちょっと。

 

 

みなさんの声援を背に、

ゴールに向かいます!!

 

https://youtu.be/aCmNG85J0YA

 

 

 

 

レッドカーペットにたどり着き、

そのままゴーーーーール!

 

 

 

 

ゴールした後、気持ち悪くてしばらく動けませんでした。

それくらい今回の野辺山はキツかったです。

 

 

 

結局13時間も切れませんでした。

 

 

 

来年もまた出ますので、

その時までに鍛えなおしておきます。

 

 

 

その後は宿舎に戻り、

風呂に入って、みんなで大宴会!

 

 

というわけではありませんが、

比較的慎ましやかに、

食事を取り、ビールを4~5本は空けました(笑)

 

 

 

食事の量が結構多かったのですが、

もうちょっと少なくならないかなぁと思った次第です(笑)

 

 

 

ご飯の写真はございません(^_^;)

 

 

 

その後は、部屋に戻り、

追加でお酒を飲みながら徐々に就寝していきました。

 

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

メルマガ専用登録を始めました。

アメブロとは一味違う、

あなたのためになりそうなことを配信していきます。

https://maroon-ex.jp/fx42686/qE4RKW

 

 

 

お悩み相談コーナーはこちらです。

基本的にはマラソンやランニングに関する

お悩み相談ですが、

それ以外のお悩みでもOKです。

https://maroon-ex.jp/fx42686/32pqp0

 

 

追伸)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【灼熱の野辺山】決戦!その2

んにちは!

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

さて、昨日に引き続き42kmから、

71kmまでになります。

 

 

 

前回までの記録は以下になります。

<前日>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277412685.html

<決戦!その1>

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12277702374.html

 

 

 

 

ここからは本当に画像がないので文字だけです。

コースはこの部分です。

 

 

 

高低差は、

 

42kmからは10km程下って、

その後は緩やかに上って、

野辺山100km最難関、

馬越峠の入り口になります。

 

 

 

42kmを通過して、さらに下り続けます。

この時点で日差しがかなりキツイですね。

 

 

この辺はシャッターポイントがあまりないんですよね。

民家や幹線道路を走りますので、

序盤のような見晴のいい風景が望めるわけではありませんから、

コース的にはかなり退屈です。

 

 

それでも太陽はジリジリとランナーを焼きますので、

徐々にスタミナが奪われていきます。

 

 

 

そんな中50km過ぎまで下り続けて第三関門。

ここは大きいエイドでしたので、

大量のかぶり水があったり、そばがあったり、

お菓子も充実していました。

 

 

画像はありませんけどね笑い泣き

 

 

 

蕎麦を食べたかったですが、

行列が長くて準備に手間取っていたようなので、

他の給食で腹ごしらえをして先に進みます。

 

 

 

コースマップ的には緩やかな上りになっていますが、

勾配のある細かい上り坂が立ちはだかります。

 

 

 

僕は結構、日差しに弱い方なので、

この辺から少しずつヘロヘロに近い状態になってきます。。。

 

 

 

陽射しを浴び続けながらコースをひた走り、

第四関門となる「北相木村役場」を目指します。

 

 

その間、10km程度折り返しコースとなるわけですが、

5時にスタートしたラン仲間とすれ違いながら、

エールを交換し合いました。

 

 

これはさすがに力になりますね!!

 

 

ヘロヘロになりそうな自分に気合を入れ直し、

「がんばろう!!」モードにします。

 

 

細かなアップダウンを続けて、

第四関門の「北相木村役場」へ到着!!

 

 

 

関門ですので、大きなエイドになります。

ここでもかぶり水と給食を食べ、

軽く熱中症気味になっていたため、

日陰で少し体を休めます。

 

 

 

5分ほど日陰で休憩をして再スタート!

 

 

 

行った道をひたすら戻ります。

この時に後続にいた、同じく知り合いのランナーとも

エールを交換し合い。

 

 

「暑いっすねぇ!!」

 

 

なんてボヤきながら歩を進めました。

 

 

 

しかし、時間が昼まであることと、

影となる物体がないので、

ギラギラの太陽を浴び続けることになります。

 

 

 

71km地点に向かい走り続けます。

この辺りから熱中症らしい症状が出始め、

軽くフラっとき始めます。

 

 

少しずつ気持ち悪くなり始め、

少しずつ歩くようになってしまいました。

 

 

また途中の木陰で休んだりしたり、

左足の筋肉が痙攣を起こしそうになったり、

僕の体内でてんやわんやな状態が発生しました。

 

 

 

前回もそうでしたが、

役場から71kmまでのコースで

僕の体で何かが起こります。。。

 

 

 

そんなこんなで、フラッと来るたびに

少し休憩を取りつつ先に進みます。

 

 

 

その他はイベントらしいイベントが起こることなく、

黙々と71kmを目指していました。

 

 

 

そして、71kmの第四関門に到着!

正直ここでリタイヤしたかったですね(笑)

 

 

 

しかし、脚は動きますので、

ゴールに向かう決意を改めてします。

 

 

 

ここでファイテンさんが、

脚の疲れをほぐすマッサージをしていましたので、

ふくらはぎ周りを入念にほぐしてもらい、

気合を入れなおしました。

 

 

 

 

本当に写真がなくてすいませんえーん

それだけ余裕がなかったというのと、

撮る景色がなかったことです(笑)

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

メルマガ専用登録を始めました。

アメブロとは一味違う、

あなたのためになりそうなことを配信していきます。

https://maroon-ex.jp/fx42686/qE4RKW

 

 

 

お悩み相談コーナーはこちらです。

基本的にはマラソンやランニングに関する

お悩み相談ですが、

それ以外のお悩みでもOKです。

https://maroon-ex.jp/fx42686/32pqp0

 

 

追伸)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ