コータロー@プロ走ラセヤー!膝の痛みが99.9%起こらないランニングフォームを知りたくないですか?

2018年時点で最大204kmのレースを走っても、膝の痛みが起こらないランニングフォームをお伝えします。

【番外編?】第33回 サロマ湖ウルトラマラソン レース前後

はようございます。

 

コータロー@プロ走ラセヤーです。

 

 

 

 

今回は、サロマ湖ウルトラマラソン

レース前後の様子を流したいと思います。

 

 

ありきたりですが、

「北海道はでっかいどーー!」

そんなことを感じさせるのに

充分な観光でした。

 

 

 

サラッと流していきます。

 

 

 

 

まずは前日。

 

 

女満別空港

IMG_8354

 

 

 

網走駅方面行のバス

 

市バスではなく観光バスを

使ってるんですね。

 

IMG_8355

 

余計なお世話ですが、

採算取れてるのか勝手に

心配しちゃったりします。

 

 

 

 

宿泊のホテル

ドーミーイン網走

IMG_8360

 

 

新しい感じでいいホテルでした。

IMG_8359

 

大浴場が最上階にあり、

ランドリーも設置されているので

かなり使い勝手のいいホテルでした。

 

 

網走方面や知床方面に観光の際は、

ぜひご宿泊を!

 

ドーミーイン網走

 

 

 

 

 

一通り準備して就寝。

 

レース当日の起床時間は

AM0:30です(笑)

 

 

 

レースの模様はこちらにて。

 

 

 

 

 

 

レース後はホテル近くの

網走ビール館へ!

 

IMG_8389

 

100kmウルトラ後で

ガッツリ消費してますので、

肉食ってリカバリーです!

 

 

質より量な感じで、

セットメニューをガシガシ食いました!

 

 

呑み放題が当日でも付けられるので、

こちらもかなりおススメですね。

 

 

もちろんラム肉や網走ビールも

各種頂けます!

 

 

 

 

その後は解散して、

ドーミーイン網走に。

 

 

 

夜鳴きラーメンという

ハーフサイズでしょうゆベースの

シンプルなラーメンが無料で食べられる

とのことなので、〆ラーとして頂きました!

 

IMG_8390

 

 

そして、就寝です。

 

 

 

 

 

3日目。

 

 

1500円ですが、

ビュッフェ形式の朝食!

IMG_8393

 

回りに朝からやってる飲食店がないのと、

近くにコンビニがあるんですが、

朝からコンビニ食というのも味気ないので

頂いておきました!

 

 

 

 

 

そこからは友人と、

知床、羅臼方面に向けて

レンタカーで観光!

 

IMG_8396

 

 

 

3色ソフト。

今考えればバニラだけでよかったかも??

IMG_8397

 

 

知床五湖へ!

 

IMG_8400IMG_8401IMG_8402IMG_8403IMG_8404IMG_8405IMG_8406

 

 

めっちゃ曇ってました(笑)

ていうか雨がパラパラ降ってました。

 

 

 

 

そして知床の反対側、羅臼

こちらは峠を境に快晴(笑)

 

 

おかげでこんなものが見れました!

 

 

国後島でございます!

IMG_8407

 

ロケーション抜群でした!

 

 

このすぐそばに食事処があったのですが、

激込みだったのでスルー。

 

 

 

 

ここからは網走方面に向かうのですが、

その道中は畑や林が広がるのみで、

飲食店が一つもない状況に(笑)

 

 

 

 

 

すいません!

北海道(知床方面)を

舐めてました(泣)

 

 

 

 

 

そんなこんなで網走付近の

道の駅で食事を取り

(写真忘れです)

 

 

 

空港へ!

とりあえず網走ビールを

3本くらい飲みまして(笑)

 

IMG_8413

 

 

 

19:00発の飛行機で、

羽田に飛び立ちました!

 

 

IMG_8416

 

 

サロマ湖

来年どうしましょうかねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それではこの辺で。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

コータロー@プロ走ラセヤー

 

 

 

 

 

追伸1)

 

怪我知らずのランニング

フォームを身に付けませんか?

 

 

あなたのランニングフォームは、

正しいと言い切れますか?

 

あなたのランニングフォームは、

もしかしたら知らない内に

ランナー怪我に

近い付いてるかもしれません。

 

 

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

 

 

ランニングフォーム構築のための

電子書籍をプレゼントしています。

 

 

 

プレゼントを受け取る方は

こちらをクリック

 

 

 

ランニングフォームに自信がある場合は

このまま素通りしてください。

 

 

 

追伸2)

 

LINE@を始めました! 

 

個別に相談したいことがある場合は、 

こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

友だち追加

 

 

追伸3)

 

ブログランキングに登録しています。

 

 

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、

PCの向こう側で小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【最終戦】第33回 サロマ湖100kmウルトラマラソン

はようございます。

 

コータロー@プロ走ラセヤーです。

 

 

 

 

来る6月24日。

 

 

第33回

サロマ湖100kmウルトラマラソン

 

 

逝ってきました!

IMG_8364

 

 

 

サロマ湖ウルトラは、

北海道の北東部に位置する

サロマ湖の周辺を走る大会です。

 

 

 

 

100kmウルトラマラソン世界選手権

への切符を掛けた大会でもあります。

 

 

サロマ湖ウルトラマラソンの歴史

 

 

 

始まったきっかけは、

些細なことだったみたいですね。

 

 

 

それでも33回も続いてるわけですから

改めてすごい大会だなぁと思います。

 

 

 

過去に間寛平さんや村上春樹さん

出場したことがあるらしいです。

 

 

 

 

 

 

候は曇り。

この時点で気温が15度。

 

 

 

ラソン大会としてはとても走りやすい天候!

 

ただ、予報では午後から雨が降るのではないか?

と戦々恐々の状態でのスタート前でした。

 

 

 

ウルトラなので、そこまで入念なストレッチはせず。

軽く温めて、スタートから慣らしていく感じです。

 

 

 

そして、

 

 

サロマ湖ウルトラマラソン

スタート!!

 

 

 

 

とりあえず走りながら

パシャパシャしてましたw

IMG_8368

 

序盤に見えた漁船。

 

 

IMG_8369

 

 

サロマ湖へ向かう道。

IMG_8370

 

 

 

だだっ広い畑。

どれだけの収穫量なんでしょう?

IMG_8371

 

 

悠然と立っている一本木!!

IMG_8372

 

 

この辺は全然序盤ですね。

 

IMG_8373

 

 

最初の折り返しに向かうところだったと思います。

IMG_8374IMG_8375

 

 

この辺りは何キロ地点だったか忘れました(^_^;)

IMG_8377

 

 

 

30km過ぎたあたりでしょうか。

突然のスコールに見舞われます!

 

 

予報では午前中に降る??

のはずがいきなりの雨!!

 

 

 

まさかこのまま雨??

 

 

 

ひとまず頭から靴までグショグショです(^_^;)

 

 

 

数分間降った後に、雨は止み、

晴れ間が広がっていました。

 

 

 

 

 

54.5km地点で大エイドが

あるのですが、そこで長めに休憩を取り、

体をほぐす予定でしたので、

ここまでは予定通りでした。

 

 

 

そういえばエイドの写真は

一枚も撮ってません(^▽^;)

 

 

 

開始から60kmくらいまでは

快調にキロ5付近で走れていましたが、

 

 

 

60km過ぎに構える

通常「魔女の森」

 

 

ここでまさかの

魔女の毒牙に!!

 

 

 

いや、悪いのは僕なんですけど、

僕の頭の中に

 

「歩いちゃえよ!」

 

 

ウルトラに限らず、

ラソンあるあるですが、

悪魔のささやきが頭を巡ります。。。

 

 

 

結論から言うと、

 

歩いちゃいました・・・

 

 

 

 

ここから先は弱い心と戦いながら

歩いて走ってを繰り返し先に進みます。

 

 

IMG_8378

 

 

 

 

70~80kmくらいのところだったと思います。

一枚くらい撮っておこうと。

IMG_8379

 

 

 

そして、サロマ湖ウルトラの

最難関と言っても過言ではない

かもしれません。

 

 

 

ワッカ!

 

IMG_8380IMG_8381

 

 

 

80km地点のエイドを過ぎて、

林の中を走るのですが、

そこから見える風景になります。

 

 

広がる景色が見えるのが

だいたい83~84kmくらい。

 

 

折り返しを含めて10km以上

の距離を走ります。

 

 

 

ここから結構キツくて、小刻みに

坂があるのでかなりメンタルがやられます。

 

 

この辺りからだんだん雲が濃くなってきました。

 

 

 

折り返し手前の大橋。

見ての通り雲で霧がかってます。

IMG_8382

 

 

 

 

折り返して、96km地点。

 

 

 

 

ポツッ

 

ポツッ

 

 

雨が・・・

 

 

 

その後は長い間降り続いてました。

IMG_8399

 

 

 

僕たち付近の人はまだマシだと思いますが、

後続の方や、ボランティアの方達は大変だろうなと。

気の毒に思わざるを得ない状態でした。

 

 

 

後から聞いた話では、あまりの寒さに

低体温になる人が続出だったそうです。

 

 

 

 

ひとまず僕はゴールへ向かい、

先ほどの80km地点のエイドをすれ違います。

 

 

 

ゴールまで約2km。

 

 

 

雨で道路がビシャビシャですが、

今さらそんなことに構ってる余裕はありません。

 

 

 

そして、

IMG_8415

 

 

万感のゴーール!!

 

 

 

IMG_8383

 

ゴール直後に撮った写真!

 

 

 

後から2名ほどゴールされていたので、

「お疲れさまでした!」

とお互いの健闘を称えあい

完走メダルとタオルを受け取ります。

 

 

 

 

そうそう!

記録証は別途ネットから

ダウンロードする形式ということです。

 

IMG_8384

 

 

 

というわけでラップタイムは以下。

 

img_8388-e1529998638653.png

 

 

 

 

 

なんだかんだで9時間30分を切れたので

よかったかなぁと思います。

 

 

 

60km以降はキロ6になってましたが、

それ以上の大崩れはなかったので、

満足なレース展開ではありませんでしたが、

及第点かなぁと言ったところです。

 

 

 

 

 

来年、どうしましょうかね?(笑)

 

 

 

次回は、大会前後の様子を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

コータロー@プロ走ラセヤー

 

 

 

 

追伸1)

 

怪我知らずのランニング

フォームを身に付けませんか?

 

 

あなたのランニングフォームは、

正しいと言い切れますか?

 

あなたのランニングフォームは、

もしかしたら知らない内に

ランナー怪我に

近い付いてるかもしれません。

 

 

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

 

 

ランニングフォーム構築のための

電子書籍をプレゼントしています。

 

 

 

プレゼントを受け取る方は

こちらをクリック

 

 

 

ランニングフォームに自信がある場合は

このまま素通りしてください。

 

 

 

追伸2)

 

LINE@を始めました! 

 

個別に相談したいことがある場合は、 

こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

友だち追加

 

 

追伸3)

 

ブログランキングに登録しています。

 

 

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、

PCの向こう側で小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【新ストレッチ?】身体を合理的に動かしやすくするためのトレーニング系ストレッチ!

はようございます。

 

コータロー@プロ走ラセヤーです。

 

 

 

 

先日、静的ストレッチが。。。

というお話をさせて頂きました。

 

 

 

静的ストレッチが実は、、、

という話についてはこちら!

 

 

 

 

僕は世間一般にあるストレッチよりも

今回紹介するストレッチを主に行っています。

 

 

 

実際にどこまで世間に浸透しているのかは

未知数なのですが、少しずつ知っている方も

増えているのではないかと思っています。

 

 

 

 

これを知ることで、

 

 

ランニングにおける柔軟性

パフォーマンスアップ

 

 

ランニングを含め、

あらゆるスポーツで重要とされている

インナーマッスルの出力向上

関節可動域を向上させることができます。

 

 

 

 

逆に知らなければ、

 

 

一般的なストレッチで筋肉を伸ばし、

柔軟性を上げることができても、

 

 

インナーマッスルや、関節可動域

向上に繋げることができません。

 

 

 

 

回紹介するストレッチは、

プロスポーツの現場でも密かに

取り入れられています。

 

 

身体を合理的に動かしやすくする

ためのトレーニング系ストレッチ。

 

 

 

その名を

「T-レフストレッチ」

と言います。

 

 

 

 

 

今回は、T-レフストレッチの1つ

大腰筋のT-レフストレッチ

を紹介したいと思います。

 

 

 

 

セルフでできて、10秒もかからず

簡単に実施できますので是非お試し下さい。

 

 

T-レフストレッチは身体の各所にある

筋肉の交差点を抑えて複数の

インナーマッスルを同時にほぐしていきます。

 

 

 

特に大腰筋は、最重要筋肉

位置付けられていることが多いです。

 

 

大腰筋はハイパフォーマンスの実現において

非常に重要であり、トップアスリートや

身体の使い方が上手い選手は

必ずと言っていいほど使えている筋肉です。

 

 

つまり、大腰筋の機能を上げることが

ランニングやマラソン

パフォーマンスアップにも

直結すると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

【大腰筋T-レフストレッチの方法】

 

長座位姿勢になります。

 

脚を卍の形にします。

 

指2~3本でみぞおちを強めに押します

 

みぞおちを押しながらそのまま体を捻り、

体を少し沈めます。(5秒程度)

 

 

反対側も同様に行います。

 

大腰筋ストレッチ

 

 

●みぞおちを押す時は、背中を軽く丸めて

みぞおちの力を抜いて行うことがポイントです。

 

●効果が薄い方は最終ポジションで

力が入りすぎている可能性があるので

最終ポジションで大きく深呼吸をすると効果的です。

 

 

 

 

前後の変化をすぐに感じたい方は、

ストレッチ前後において立った状態で

脚の上げやすさで確認するとわかりやすいです。

 

 

 

【大腰筋ストレッチの意義と効果】

 

押すポイントとなるみぞおちは、

深層の大腰筋の開始部位となります。

 

 

背中を軽く丸めてみぞおちを押すことで、

腹部・腰部の筋の過度な緊張を軽減させ、

大腰筋が働きやすい状態となります。

 

 

 

その状態から体幹を回旋することで

大腰筋が伸びるようにストレッチしていきます。

 

 

また、大腰筋が適切にストレッチ

できることで、脊柱の可動性向上に加えて、

呼吸機能の改善も期待できます。

 

 

 

 

要するに、

いいことだらけ!

ということです。

 

 

 

今すぐ行ってみて、

その効果を実感してみてください!

 

 

 

 

 

それではこの辺で。

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

コータロー@プロ走ラセヤー

 

 

 

 

追伸1)

 

怪我知らずのランニング

フォームを身に付けませんか?

 

 

あなたのランニングフォームは、

正しいと言い切れますか?

 

あなたのランニングフォームは、

もしかしたら知らない内に

ランナー怪我に

近い付いてるかもしれません。

 

 

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

 

 

ランニングフォーム構築のための

電子書籍をプレゼントしています。

 

 

 

プレゼントを受け取る方は

こちらをクリック

 

 

 

ランニングフォームに自信がある場合は

このまま素通りしてください。

 

 

 

追伸2)

 

LINE@を始めました! 

 

個別に相談したいことがある場合は、 

こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

友だち追加

 

 

追伸3)

 

ブログランキングに登録しています。

 

 

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、

PCの向こう側で小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【今すぐ止めてください!】実は怪我の元?静的ストレッチ!

はようございます。

 

コータロー@ランニングトレーナーです。

 

 

 

 

ランニング開始前は身体を

温めるためにストレッチを

するのが一般的ですね。

 

 

皆さんは普段どのような

ストレッチをしているでしょうか?

 

 

 

 

代表的なものとして、

アキレス腱伸ばし

アキレス腱伸ばし

 

 

 

大腿四頭筋(太もも)伸ばし

ストレッチ

 

 

 

腕伸ばし

腕伸ばし

 

 

こんなところかなと思います。

 

 

 

 

ご存知ですか?

 

 

これらのストレッチを

ランニング前に行うと

 

 

 

ランニングの

パフォーマンスが

下がると言うことを!

がっかり

 

 

 

 

これを知って頂ければ、

 

 

あなたはランニングやマラソン前に

本来行うべきストレッチがわかります。

 

 

 

それにより、あなたは

ストレッチを上手く活用し、

あなたのパフォーマンスアップ

繋げることができます。

パフォーマンスアップ

 

 

 

逆にこれを知らなければ、

 

 

あなたは勝負レースで力を半減させてしまい、

目標タイムに到達できなくなってしまいます。

 

 

また、何も考えずにストレッチを

行うことで、知らず知らずのうちに

怪我のリスクを増加させてしまいます。

怪我

 

 

 

 

 

 

この事実は、多くの研究に

よって明らかとなっています。

 

 

 

2013年に、1966年〜2010年の間に

発表された静的ストレッチに

関する研究が行われました。

研究

 

 

 

集められたストレッチは104個

 

 

 

静的ストレッチ後の測定を

 

・筋力

・パワー

・その他のパフォーマンス

 

に分けて、それぞれ分析しています。

 

 

 

 

その結果、

 

・筋力

・パワー

・その他パフォーマンス

 

において、スローイング以外

運動についてはネガティブな

結果が出たそうです。

マイナス

 

 

 

僕自身の経験上では、

榛名湖フルマラソンを走った時に

それを実感しました。

 

 

坂を上って下って何周かして、

さすがにふくらはぎが張ってきたので

ふくらはぎの筋肉をほぐすために

 

 

静的ストレッチを頻繁に

行っていたのですが、

 

 

逆に、ふくらはぎやアキレス腱の

痛みが増して脚を引きずることに。

 

 

それ以来、筋肉を伸ばす

静的ストレッチは、ランニング前、

ランニング中は一切行っていません。

 

 

---------

ちなみに榛名湖マラソンは、

群馬県の榛名湖のふもとで行われる

周回コースのフルマラソンです。

 

スタートから坂、坂、坂で

会場の敷地に向かう通路しか

平坦な道がない!

 

 

という難コースです。

 

 

フルマラソンのシーズン前に

トレーニング代わりに

出場する方が多いです。

---------

 

 

 

代々木競技場に行って、

走り込みをした時に

他のランニングチームなどの

 

 

団体がウォーミングアップで

アキレス腱伸ばしなどをしてますが、

 

 

その姿を見て

 

 

「おいおい!

指導者は何をやってんだ?」

 

 

 

 

指導者の無知さに呆れてしまいます。

冷めた表情

 

 

 

とあるランニングクラブ

ボランティアでペーサーとか

やることがありますが、

 

 

所属しているコーチや

トップクラスのランナーも

アキレス腱伸ばしとか

平気でしてますね。

アキレス腱伸ばし

 

 

ダメだというのが学術的に

証明されてるんですけどね。

 

 

 

勉強されてないなぁと

いうのが如実にわかります。

呆れる

 

 

 

 

あなたはランニング前

 

アキレス腱伸ばし

大腿四頭筋伸ばし

腕伸ばし

 

その他の、筋肉を伸ばす

ストレッチをしていませんか?

 

 

 

 

もし静的ストレッチをするのであれば、

 

 

クールダウン時や、お風呂上りなどに

ゆっくり優しく笑顔で行ってください。

笑顔でストレッチ

 

 

 

笑顔で行って頂いた方が、

いろんな筋肉が緩んで

身体がほぐれやすいです。

 

 

 

ランニング前に行うのであれば、

動的ストレッチが良いです。

 

 

代表的なのはラジオ体操ですね!

 

 

 

オススメの動的ストレッチについては

次回、お話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

参考になったという思う方は、

今すぐ「いいね」をクリックしてください。

 

 

ついでに「ペタ」もお願いします。

ペタしてね

 

 

 

 

それでは今回この辺で。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

コータロー@ランニングトレーナー

 

 

 

 

追伸1)

 

怪我知らずのランニング

フォームを身に付けませんか?

 

 

あなたのランニングフォームは、

正しいと言い切れますか?

 

あなたのランニングフォームは、

もしかしたら知らない内に

ランナー怪我に

近い付いてるかもしれません。

 

 

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

 

 

ランニングフォーム構築のための

電子書籍をプレゼントしています。

 

wp.me/p9C7Uy-96

 

ランニングフォームに自信がある場合は

このまま素通りしてください。

 

 

追伸2)

 

LINE@を始めました! 

 

個別に相談したいことがある場合は、 

こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

友だち追加

 

 

追伸3)

 

ブログランキングに登録しています。

 

 

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、

PCの向こう側で小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

【KIX泉州国際マラソン】振り返り:前日

はようございます。

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

時は2月18日。

場所は大阪府堺市方面にて

開催される

 

 

KIX泉州国際マラソン

 

 

に出場してきました。

 

 

 

ちなみに「KIX」が何なのか、

調べてみたもののわかりませんでした。

 

 

どなたかわかる方いらっしゃいますか?

 

 

 

 

とりあえず前日の様子から

報告したいと思います。

 

 

 

まず朝は5時半起床!

5時半

 

 

ここ一週間

お酒を抜いていたのですが、

寝覚めがいいですよね!!

 

 

お酒飲んで寝ていた日よりも

眠りの質が数段アップした

ような気がします。

 

 

諸々支度をしまして、

自宅を出発!

玄関

 

 

最寄りの駅から

東京駅へ!

IMG_6934

 

 

 

東京駅出発は8時30分。

新大阪到着は11時過ぎです。

IMG_6935

 

 

 

新幹線に乗り新大阪へ!

IMG_6940

途中富士山を見ましたが

 

 

富士山_白

こういう感じの

富士山ではありませんでした。

 

 

 

2月なので雪化粧の富士山を

見れると思ってましたが、

少々残念でした。

 

 

 

 

その後はしばらく、

本を読みながら新大阪に向かいます。

その間、

特筆するような出来事はありません(笑)

 

 

 

そして、新大阪に到着!

 

IMG_6941

 

 

 

新大阪から御堂筋線で難波へ。

なんば駅

 

 

 

なんば駅から南海線に乗り換える!

 

 

 

はずだったのですが、

まさかの迷子に、、、

迷子

 

 

ちなみにYahoo!の路線検索で

新大阪駅から、

泉州国際マラソンの受付会場である

浜寺公園を検索したところ、

新大阪ー浜寺公園

 

と、こんな感じで出てきたので、

難波駅構内で南海線を探したものの

一向に見つからず、、、

 

 

ひょっとしたらと思い、

JR難波駅の方に行ったけど、

それでも見つからず、

 

 

やっとの思いで

南海線」の標識を見つけて

辿っていくと、

地下を通って元のなんば駅へ、、、

 

 

 

やっと見つけたと思ったらそこは

南海なんば駅

 

 

南海なんば駅

 

 

 

念のため例のYahoo!

「南海なんば駅」を検索すると

南海なんば駅検索

 

 

南海なんば駅が認識されていない??

 

 

 

最近設立されたんでしょうか?

 

 

 

そりゃ迷うわけです!

 

 

 

ひとまず南海線には乗れたので、

そのまま浜寺公園駅に向かいます。

 

 

 

そして、

泉州国際マラソンの受付会場に到着!

IMG_6943

 

 

参加賞を受け取り、

IMG_6943_2

 

 

 

参加賞を受け取った後は、

べあぱっぷという知り合いが

営んでいるお店で

カーボローディングです!!

 

f:id:doshiroutorunner-kotaro:20180219161525j:plain

f:id:doshiroutorunner-kotaro:20180219161616j:plain

f:id:doshiroutorunner-kotaro:20180219161633j:plain

 

 

 

阪南地方で淡輪駅という、

浜寺公園駅から和歌山方面に

1時間電車に揺られ、

徒歩10分くらいの場所にある、

小さな飲食店です。

 

 

知る人ぞ知る!

というお店ですが

結構人気なんですよ!!

 

 

というわけで、

炭水化物の十分取ったので、

宿舎に向かい英気を養いました!

 

 

翌日はいよいよ本番です!

風があまり強くならないことを祈ります!

 

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

コータロー@ド素人ランナー

 

あなたは知ってますか?最高のランナー食と呼ばれる食事を!!

はようございます。

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

今回は食事について

書きたいと思います。

 

 

これを知ることで、

 

・あなたの好不調の波をなくせます。

・あなたの身体が、がぜん若返ります。

・日常でイライラすることがなくなり、

 集中しやすくなります。

 

 

 

逆に知らなければ、

 

・あなたの体調は常に不安定になります。

・あなたの身体は老化に勝てなくなります。

・常にイライラし、周りの人たちが離れていきます。

 

 

 

今回お伝えするのは、

 

「セラティ食」

 

と言われる食事です。

 

 

 

セラティ食とは、

いわゆるベジタリアン食」です。

サラダ食

 

 

 

 

セラティ食とは、

基本的に肉や魚がなく、

サラダやドリンクも抗酸化の

食材が入っています。

 

 

 

セラティとは、

オーストラリアの世界的コーチ、

パーシー・セラティ(故人)

の名を取っています。

 

 

 

ランナーにとって

重要な栄養であるタンパク質は、

どこから摂るかと言うと、

 

 

 

豆や卵から摂取します。

大豆

卵

 

 

 

 

タンパク質と脂質の不足を

恐れるかもしれませんが、

それはすでに体内にあるので

恐れることはありません。

 

 

 

ランナーはどちらかというと

「炭水化物」

に目を向けた方がよいです。

炭水化物

 

 

 

肉を食べないことで、

老化防止にも役立ち、

精神的な波もなくなります。

 

 

 

もし、小腹が空いたら

ナッツやフルーツを食べます。

ナッツ

フルーツ

 

 

 

 

例えば、

セラティの推奨する食生活は

以下のようになります。

 

 

<朝食>

・食事30分前の一杯のお茶

・半熟、ポーチドもしくは、

スクランブルエッグを1~2個

・トーストを1/2毎。

ジャムを付けて(バターは使わない)

 

※パンケーキ、ワッフル、

精製されたシリアルは食べない。

 

 

<昼食>

・一杯の温かいスープ

・緑の葉のサラダを

大さじ一杯のドレッシングをかけて

・マイルドチーズ1杯

 

※昼食に茶、コーヒー、デザートは取らない。

 

 

<夕食>

・適度な量の直火で焼いた

低脂肪の牛肉 or 鶏肉 or 魚

・熱いスープをボウル一杯

・緑の葉を加えた野菜サラダを

ドレッシングをかけて

・焼いたポテトを半分とフライドポテト

・旬の果物と野菜を少し

・食後30分前に少しのクリームと

黒砂糖を加えた1杯のコーヒーかお茶。

小さなグラスの1杯のワインを飲んでも良い。

 

 

 

ここにあるのは一例ですが、

参考にしてみてください。

 

 

 

これをずっとと言うのはちょっと、、、

 

 

という方はマラソンシーズン中のみ

実行してみるのも良いと思います。

 

 

 

一度実行してみてください!

 

 

あなたの食生活を変えることで

余計な体脂肪が減ってスリムな体になったり、

毎日スッキリした気分で

いきいきと生活できるかもしれませんよ?

 

 

 

それでは今回はこの辺で、

ここまで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

コータロー@ド素人ランナー

【今日は絶好調!】に潜む落とし穴??

んにちは。

 

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

 

 

 

夏ですねぇ。

 

 

 

夏の風物詩と言えば、

一口に言えないほどいろいろありますね。

 

 

 

それは置いといて、

7月に入ってほぼ毎日熱帯夜

っぽい感じだと思うのですが、

 

 

 

 

ちょっと飛ばしすぎじゃないかい?

夏さん??

 

 

 

と思ってしまう今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

て、今回はフルマラソンにおいて、

オーバーペースになりやすい方向け

お話したいと思います。

 

 

 

もし、毎回フルマラソンは

イーブンペース、またはネガティブスプリットだよ!

という方は見る必要はないかもしれません。

 

 

 

 

 

これを知ることで、

 

・スタートからオーバーペースになる癖を改善できます。

・オーバーペース癖を改善することで記録が飛躍的に伸びます。

・今後のレースでも自己ベストを更新し続けられます。

 

 

 

逆に知らなければ、

 

・秋以降のレースでオーバーペースがお約束になります。

・毎回毎回30km、35km過ぎで失速します。

・来シーズンの自己ベスト更新は諦めることになります。

 

 

 

 

 

 

これは、

 

 

オーバーペース症候群

 

 

と呼ばれています。

 

 

 

どういうことか?

 

 

 

 

 

 

「覚醒水準」が高まり無意識にペースアップ

 

「覚醒水準」とは、
神経や心身の機能が活発になる度合です。

 

 

 

オーバーペースの最大の原因は、

その「覚醒水準」が上昇することです。

 

 

誰しもレースになると、

いつもより気合いを入れて頑張ります。

 

 

また、大勢のランナーがいますので、

周りのペースに流されることもあると思います。

 

 

その結果、身体が通常以上に興奮します。

 

 

 

 

「覚醒水準」が高まると、

「キロ6分程度」のつもりで走っているつもりでも、

「キロ5分台」で走ることになります。

 

 

また、「覚醒水準」が高まりすぎると、

体内情報に対する感知機能が低下し、

身体への負担がかかっていることに

気づきにくくなります。

 

 

体温が上がってくると血流が良くなり。

疲労物質の分解能が上がります。

 

 

その状態で、それまでと同じ感覚で走ると、

ペースが無意識のうちに上がってしまいます。

 

 

 

 

 

「人間は基本的に

自分の行動を過大評価する」

 

 

 

ということを忘れてはいけません。

 

 

とかく、人は成功時の記憶が強く残り、

失敗時の記録は忘れがちです。

 

 

普段の生活の中で、

挫折などを乗り越える時には

必要な要素と言えるかもしれません。

 

 

しかし、マラソンにおいては

「自分はもっと速く走れる」

「今日は調子が良い」

という誤認識を招きやすくなります。

 

 

 

 

 

後半ペースアップする

自信がないから序盤で

稼いでおきたい

 

 

と考えるランナーも多いと思います。

 

 

 

しかし、前半をオーバーペースで走ることで

レース中盤までに疲労物質が溜まりますので、

後半にペースダウンを引き起こす原因になります。

 

 

一方、レース後半から終盤あたりで

スパートをかけることで生まれる疲労物質は、

ゴールした後に分解すればよいので、

タイムに影響することはありません。

 

 

35km以降にしっかり頑張れるようにするには、

前半は力を温存することが、

あなたの力を発揮することにつながります!!

 

 

 

 

ちなみにオーバーペースに陥りやすいのは

男性という研究結果が出ているそうです。

 

 

 

これを見てる男性諸君(僕も含めて)気を付けましょう!

 

 

 

 

 

 

それでは、今回はこの辺で!

 

 

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

コータロー@ド素人ランナー

 

 

 

 

 

追伸1)

 

あなたはランニングフォームに自信がありますか?

自信がある方はこのまま素通りしてください。

少しでもランニングフォームに不安がある方は、

一度こちらをご覧になってみてください。

http://ameblo.jp/doshirouto-runner-001/entry-12284821785.html

 

 

 

 

 

追伸2)

 

ブログランキングに登録しています。

お手数ですが1日1回ポチッとして頂けると、
PCの向こう側で40歳間近のおっさんが小躍りして喜びます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



マラソン・ジョギング ブログランキングへ