35歳までマラソン未経験のド素人ランナーが、怪我知らずのランニングフォームを編み出しサブ3を達成したプログラム

あなたは、腸脛靭帯炎や足底筋膜炎のような ランナー怪我になりたいですか?フルマラソンサブ3をしても、野辺山ウルトラ100kmを3回走っても、小江戸大江戸204kmを走っても、 プロ走ラセヤーの僕が、怪我知らずになるランニングフォームをお教えします!

あなたは知ってますか?最高のランナー食と呼ばれる食事を!!

はようございます。

 

コータロー@ド素人ランナーです。

 

 

 

今回は食事について

書きたいと思います。

 

 

これを知ることで、

 

・あなたの好不調の波をなくせます。

・あなたの身体が、がぜん若返ります。

・日常でイライラすることがなくなり、

 集中しやすくなります。

 

 

 

逆に知らなければ、

 

・あなたの体調は常に不安定になります。

・あなたの身体は老化に勝てなくなります。

・常にイライラし、周りの人たちが離れていきます。

 

 

 

今回お伝えするのは、

 

「セラティ食」

 

と言われる食事です。

 

 

 

セラティ食とは、

いわゆるベジタリアン食」です。

サラダ食

 

 

 

 

セラティ食とは、

基本的に肉や魚がなく、

サラダやドリンクも抗酸化の

食材が入っています。

 

 

 

セラティとは、

オーストラリアの世界的コーチ、

パーシー・セラティ(故人)

の名を取っています。

 

 

 

ランナーにとって

重要な栄養であるタンパク質は、

どこから摂るかと言うと、

 

 

 

豆や卵から摂取します。

大豆

卵

 

 

 

 

タンパク質と脂質の不足を

恐れるかもしれませんが、

それはすでに体内にあるので

恐れることはありません。

 

 

 

ランナーはどちらかというと

「炭水化物」

に目を向けた方がよいです。

炭水化物

 

 

 

肉を食べないことで、

老化防止にも役立ち、

精神的な波もなくなります。

 

 

 

もし、小腹が空いたら

ナッツやフルーツを食べます。

ナッツ

フルーツ

 

 

 

 

例えば、

セラティの推奨する食生活は

以下のようになります。

 

 

<朝食>

・食事30分前の一杯のお茶

・半熟、ポーチドもしくは、

スクランブルエッグを1~2個

・トーストを1/2毎。

ジャムを付けて(バターは使わない)

 

※パンケーキ、ワッフル、

精製されたシリアルは食べない。

 

 

<昼食>

・一杯の温かいスープ

・緑の葉のサラダを

大さじ一杯のドレッシングをかけて

・マイルドチーズ1杯

 

※昼食に茶、コーヒー、デザートは取らない。

 

 

<夕食>

・適度な量の直火で焼いた

低脂肪の牛肉 or 鶏肉 or 魚

・熱いスープをボウル一杯

・緑の葉を加えた野菜サラダを

ドレッシングをかけて

・焼いたポテトを半分とフライドポテト

・旬の果物と野菜を少し

・食後30分前に少しのクリームと

黒砂糖を加えた1杯のコーヒーかお茶。

小さなグラスの1杯のワインを飲んでも良い。

 

 

 

ここにあるのは一例ですが、

参考にしてみてください。

 

 

 

これをずっとと言うのはちょっと、、、

 

 

という方はマラソンシーズン中のみ

実行してみるのも良いと思います。

 

 

 

一度実行してみてください!

 

 

あなたの食生活を変えることで

余計な体脂肪が減ってスリムな体になったり、

毎日スッキリした気分で

いきいきと生活できるかもしれませんよ?

 

 

 

それでは今回はこの辺で、

ここまで読んで頂き、

ありがとうございました!

 

 

コータロー@ド素人ランナー